FC2ブログ

プロフィール

稲鳥みづは

Author:稲鳥みづは
Dグレ好きの大学生。
このブログでは「フクロゥ」という名前で活動しておりましたがTwitterアカウントを統合することにいたしましたので「稲鳥みづは」という名前でブログ活動再開しました。


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


来場者数


今見てる人

現在の閲覧者数:

にほんブログ村


ランキング


生命の螺旋(DNAのことと思われる)とノア遺伝子についてです。
私が説明下手なもので多分すごくわかりにくい文章になってしまっていると思うのですが、どうぞ見てやってください…。

<生命の螺旋とノア遺伝子との関係>
「肉体は魂の器にすぎず 魂とは生命の螺旋の一部である」(25巻第221夜より)
魂は作中でAKUMAに代表されるようにそれ自身が意思を持っているように描写されています。
しかし魂として言及されているわけではないけれど、それ自体が意思を持って、器となる人間に寄生しているものがありました。
それがノアメモリーです。
(一部のイノセンスとかも同じようなことを起こしていますがそれも話すと話が長くなるのでやめておきます。)
そしてもしノアメモリーと魂がほぼ同じものだとしたら、という発想からこの考察は成り立っています。

「人間は皆『ノア』の遺伝子を持った子孫であり
  ひとつの時代に12人が遺伝子の覚醒でノア化するのは
   我輩を守る為12使徒のメモリーが転生するから」(19巻第187夜より)


「人間はDNAの一部に魂を持っていて、それが通常の人格となるが、DNAの中に存在するが通常発現しないはずのノア遺伝子が発現し、『細胞から生まれ変わる』。そのノア遺伝子に含まれるノアメモリーという名の魂がその人間の中にもうひとつの人格として存在するようになる。」
と解釈します。詳しくは後ほど。
そして発現したノアの人格は「イノセンスが憎い」「『14番目』が憎い」という記憶を持っている。
その記憶はどこで得たものかというと、先代、先々代、先々…代のノアが得た記憶(ただしメモリー本体に受けたダメージの記憶のみ)がDNAに蓄積されていってできたものですよね。
もしこの理論が現実のものなら(そもそも記憶がDNAに蓄積されていくなんて現実にあるわけないけど)、その記憶の蓄積は突然変異の生じた遺伝子として親子間の血縁で受け継がれていくものなんですが…まあDグレはダークファンタジー且つSFなのでその記憶は全人類の遺伝子に変異をもたらすとして考えることにします。

完全に私の趣味になってしまうんですがDNAとノア遺伝子についてちょっと科学的に考えてみました。(高校生程度の生物学の知識なので大したことはないですが、多少生物学用語があるのでわからない方もいるかもしれません…)
ここからは全く世界観の考察には関係ないです。
正解もないただの妄想なのでそれでも見たいという方だけどうぞ。


では私の考えるノアメモリーの前提から。

・ノアメモリーは魂の一種
・ノアメモリーはメモリー本体に受けたダメージは覚えていてそれは次の宿主にも受け継がれる(血縁は関係なく全人類のノアメモリーに記憶が共有される)
・ノアメモリーはノア遺伝子の中にある塩基配列の一部
・よってノアメモリーの記憶というのは塩基配列の変異によって記録されている


文字で説明するのが難しいので図で説明しますね(逃げ)


ENq2Vb5K.jpg
まずこの図はDグレ世界の人類のDNAの略式図です。
通常発現する遺伝子の中にある塩基配列の一部に人間の魂が組み込まれていて、そこには凄まじいエネルギーがあるとされています。
通常の遺伝子を伯爵が取り込むことでその人間に成りすますことができるかも知れない、という内容が前回の記事です。
通常発現する遺伝子の他にノア遺伝子があるのは作中で言及されているとおりだと思います。
ではそのノア遺伝子ってどういう仕組みで発現しているんだろうと疑問に思ったわけです。
そして2通りパターンを思いつきました。



改訂版
タイプ①:父方と母方から一つずつノア遺伝子を受け継ぐ。
すると2種類のノア遺伝子(同一の遺伝子を両親から受け継ぐ場合も有り)を子は持っていることになります。
そして先代のノアが死んだ時にそのノアの遺伝子を持っている人間の中から宿主が選ばれることになります。
このタイプだと極めて低い確率で同一人物が二つのノアに覚醒してしまうなんてこともありえますが、まあほぼ絶対ないでしょうね…確率的に。


YJ1ki_jl.jpg
タイプ②:全人類が全員同じノア遺伝子を持っており、その発言する場所が違うことで異なるノアが生まれる。
こっちのほうが神様も全人類から使徒を選べそうで簡単そう(適当)
それに人類がいる限りはノアが絶えることはないわけだしね!

でも初代ノアの子孫だから云々って考えるとタイプ①のほうが②よりかは生物学的には理にかなっているんですよ。
まあノアは超人だから何でもアリだぜ✩って言ってしまえばそれまでなんだけれども。

ここまで妄想に付き合わせてしまってすみません(^_^;)
でも星野先生がDグレをSFとして捉えてたり、DNAを連想させる表現が出てきたりするので「こんな着眼点を持ったら面白いんじゃないかな」って思いまして…。
ある意味連載のスピードが遅いからこそこんなにじっくり考えられるのかな、でも早く新しい情報が知りたいな…と考察好きとしては嬉しいような悲しいような…。
とにかく20日発売のCROWNでなにか動きがあるといいですね!!〈ラビ…〉
ではでは(ヾ(´・ω・`)
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | ホーム |