FC2ブログ

プロフィール

稲鳥みづは

Author:稲鳥みづは
Dグレ好きの大学生。
このブログでは「フクロゥ」という名前で活動しておりましたがTwitterアカウントを統合することにいたしましたので「稲鳥みづは」という名前でブログ活動再開しました。


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


来場者数


今見てる人

現在の閲覧者数:

にほんブログ村


ランキング


ついに来ましたこの日が!!

星野先生のインスタでアレントリナリーがハロウィンコスした画像が更新されていて、2人が大好きな私は電車の中でニヤケをこらえるのに必死でしたww

あとDグレ担当日記が更新されていたんですが、どうやら第6回まで更新し終えたはずなのに明日またサプライズがあるんだとか…なんでしょう!?


以下ネタバレです!!

表紙は血界戦線。
付録は星野先生のラフ画集と、ToLOVEる、終わセラのポスターです。

ラフ画集はとても先生にかきこまれているのがよくわかって素敵でした!!

我らがDグレは巻頭カラー。
書かれているのは、アレン、神田、ラビ、リナリー、ブックマン、マナ、リンク、ジョニー、ティム。
人気キャラのラビが描かれるならまだしも、本編に最近出ていないブックマンが描かれているのが印象的。
これから活躍するのでしょうか…っ!?
それと、ラビの目にハイライトがないのはわざとなのでしょうか…?
そしてリナリー可愛い!!可愛すぎる!!
髪色が緑色に戻ってる!!!
初期の髪型に近くなってきたからでしょうか?

本編ネタバレ行きます。

1ページ目には大きな鏡。
煽り文「鏡の中に映る自分の姿は真実?それとも――…」

アレン(ネア)の語りから。
アレン「マナとネアは血を分けた兄弟ではなく文字通り分身だったんだ」
    「だが結局あんたによってオレたちは元の『ひとつ』に戻ってしまったけれどね 元の千年伯爵に 現在のあんたに!
アレンの顔半分、ネアの顔半分のカット。    
アレン「オレを食ったあの日を あんた本当に 忘れているのか?」

回想、マナが大きな鏡の前に立っている。
「ああ…そこにいたんですね 鏡の中に…」
マナが手を差し伸べた鏡にはただ自分の姿が映るだけ。
「許してネア すべてぼくのせいです ぼくのせいでキミは…」
「ぼくは『千年伯爵』の役をまっとうしなければならない そうしなければならないんです」
「ハートを滅ぼさなければ… それしか道はない でなければぼくは…っ」
だから…
「ぼくはネアを喰った」
絶叫するマナ。
「ごめんなさい ごめんなさい ごめんなさい」
頭を抱え何がいけなかったのか自問自答するマナ。
その時マナの中のノアメモリーが語りかける。
メモリー「悪いのは『マナ』だ… 『マナ』ブチ壊シタ」
ノアメモリーはマナを責め立てる。
自分の宿命――「暗黒の三日間」の発動を成し遂げるために。
メモリー「『マナ』なんて元々いなかッタ! 『ネア』も カテリーナが名付けたただの幻だったのデスヨ」
自分は「千年伯爵」以外の何者でもない。だから、名はそれだけでいい
メモリー「だから『マナ』は消えロ」
そうしてマナはノアメモリーに飲まれた。
メモリーはこの顔が『マナ』や『ネア』を思い出すと言って自らの頭部を粉砕した…。

場所は変わって街中。
ファインダーたちがアレンの居場所を探している。
例のもじゃゴーレムが発見され、それを手がかりに探している模様。
もじゃゴーレムを観察しているファインダー部隊を蹴散らすリンク。
リンクはアポクリフォスのことを思い出しつつ、自らの震えている手を見る。
リンク(私が震えている…? あの男を思い浮かべるだけで」
それと同時にアポに受けた胸の傷が痛みだした様子。

自分の信じていた長官や中央町が「14番目」によって狂っていく。
ズゥ老師や自分は心ではアレンが「14番目」に打ち勝つことを望みながら「14番目」の協力者として動いている。
そんな矛盾が混在している…。

そう思ううちにリンクの右手袋がはだけ、何やら紋章が現れる。
アトゥーダの影響と思われる。

リンクの右手との対比だろうか、アレンの左手がギギギ…と音を立てて発動しようとしているカット。
だがそんなことはお構いなしに話を続けるアレン(ネア)。
黙ってしまった伯爵を見て「マナ~?お~~い」と声をかける。
アレン「やっぱ……思い出せないか……」
伯爵はアレンから離れる。
伯爵「なぜ我輩をマナと呼ぶのデス?」
アレン「……マナだから」
    「マナはこの世であんただけだから」
    「あんたがオレをこんな風にしたから」
「ちがウ…ちがウ…」と弱々しく否定する伯爵。

アレンは目を閉じた。
アレン「ま 思い出せないのならそれでも構わないけどね」
ゆっくりと目を見開くと、白目はなく、一面真っ黒の瞳。
アレンは不敵な笑みを浮かべて、

アレン「オレのマナ あんたを破壊せれば(ころせれば〉それでいいんだよ」

伯爵は頭を抱えて自分はマナじゃないと困惑し、あの千年伯爵の皮を纏い始める。


そこへファインダーが到着!!!
ファインダー「見つけたぞアレンウォーカー!!」

結界装置発動!!

煽り文「黒の教団に捕縛されたアレン!?」


以後、感想考察へ続きます。明日になるかも。

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | ホーム |