FC2ブログ

プロフィール

稲鳥みづは

Author:稲鳥みづは
Dグレ好きの大学生。
このブログでは「フクロゥ」という名前で活動しておりましたがTwitterアカウントを統合することにいたしましたので「稲鳥みづは」という名前でブログ活動再開しました。


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


来場者数


今見てる人

現在の閲覧者数:

にほんブログ村


ランキング


8月も中旬。
夏休みも佳境に差し掛かってきて宿題どうしよう状態です。
宿題は終わらせられると思いますけど、夏休みにやりたいと思っていたことが全然出来ていなくて…。
まともに夏休み取れるのって学生のうちだけだから満喫したいんですけどね(つд⊂)

で、その宿題を後回しにさせるのがそう、旅行です。
観光で疲れ果てて宿題やる気力を削ぐんですねw
でも飛行機の中で計40ページくらいは進めた(はず)なので大丈夫でしょう(目を泳がせて)
今回行ってきたイギリスへのフライト時間は長かったです。12時間。
飛行機で12時間もかかる場所といったらもう時差ボケがすごくてですね。
サマータイム制で、日本とは8時間の時差がありました。
のでいまだに時差ボケが治っておりませんwww
明日からはまた違う部活の合宿なのになぁ…つらい。

~ここから本編です~

The United Kingdom…グレートブリテン及び北アイルランド連合王国
通称イギリス。
アレン君の出身国ですね。

さて、私はみずとさんのDグレ聖地のレポを見るまで聖地を特定していなかったわけで。
これまでにフランスとイタリアに行ったことがありますが惜しくも見逃してしまった聖地もあるようで…。
いつか絶対行ってやる…!!
なので今回のイギリスはなるべく見逃さないようにと気を配っていました。

まずは…
ビッグ・ベン
ち便便
でっか~~~~~い時計塔です。1巻74ページに載っています。
アレンがまだ教団に入っていない頃の、ジャンとの話の背景として使われました。
ビッグ・ベンって隣接(?)している建物もすごいんですよ。
現在のイギリスの国会議事堂です。
めっちゃトゲトゲした建物です。テムズ川から見た夜のライトアップが素晴らしいらしいんですが、残念ながら見れませんでした…。

ウェストミンスター寺院
5O0FeAJt[1]
移転後の黒の教団の外観のモデルっぽいということなので見てきました。ビッグ・ベンの近く。
…これ黒の教団じゃん…!!
そう思わざるを得ないです!
微妙に違うみたいですが、星野先生はほぼ間違いなく外観の参考にしているんじゃないかと私は思っています。
なんでかっていうとですね
RZjP7pta[1]
3tkg4UNG[1]
上の画像(17巻から引用)の赤丸で囲ってある部分のデザインが、
ウェストミンスター寺院の側面のデザインと若干似ているんです。
教団来ちゃった…✩って思いましたww
でも内部は普通の(いや、決して普通ではないんだけれど)教会で、ダーウィンやシェイクスピアが眠っています。
世界遺産でもありますよ。

タワーブリッジ
タワぶりちっさいタワぶちりよる
タワブリ。出てくるのは19巻101ページです。
これの近くにはロンドン塔があります。
一枚目…頑張ってワイズリーが覚醒した時の角度から撮ろうと思ったんですがなかなかうまくいかず…。逆光だし。
二枚目…夜のタワブリ。落ちる歌で有名なロンドンブリッジから撮影。う~ん、画像が荒い。

コッツウォルズ
これは地方の名前といいますか。
この地方、とっても美しい村がたくさんあるところなんです。
そこへバスツアーで向かっているとき、窓の外に黄金色の畑が見えたんですね。
なんかどっかで見たことあるなぁ…って思っていたらこれ、
キャンベルの小麦畑の光景と似てない!?
こっつ
いえ、ただそう見えただけなんですけれども。
実際これが小麦畑かどうかは怪しいです。
でもこんな広大な畑にキャンベルが立ってたら素敵だな~って思いました。

キングスクロス駅
キング外
キングスクロス改訂
23巻のジョニーがアレンを探しに旅立つ駅。
本当は原作で描かれているアングルから撮りたかったんですが、
切符がないと入れないのと、駅が改装されていたことで不可能でした。
なのでせめて時計と6番線と外観(一部)だけでも…っ!と思って撮ったわけですww

さて、キングスクロス駅といってほかに思いつくものはありませんか?
…そうハリーポッターです!(強引)
9と4分の3番線という文字が書かれた柱は観光客の名スポットとなっていて、午後8時でも長蛇の列が…!!
まあ向こうの午後8時って明るいんですけどね。
私はそこでは記念撮影をしませんでした。

…どこで撮影したか、それは…
ハリー・ポッターのスタジオに行ってきたんです!!!
映画の中で使われた小道具やセット、衣装などを見れて、映画部員的にはとても興味深いものでした。
そのなかでもすごかったのはホグワーツ魔法魔術学校の模型です。
ほぐ
高さ5mくらいありました。
かなり精巧に作られていて素敵でした。
話によると制作に7ヶ月要したとか!!
これは美術部員としても頭が下がります…。

ロンドンだけでもたくさんハリポタ聖地があります。
・ダイアゴン横丁の撮影をした場所(残念なことに私が行った日は閉まっていましたが…)。
・グリンゴッツ銀行の外観の撮影場所
・ロンドン動物園(第一作でハリーがダーズリー一家と訪れて蛇を操った場所)
などなど…。
聖地がイギリス国内にかなり点在しているのでもちろん全部は見れませんでしたけどね。


Dグレ&ハリーポッターの聖地巡礼楽しかったです。
もちろんイギリス自体も観光しましたけど、やっぱり私は聖地巡礼がメインでした。
その聖地はもはや有名どころなのでそれ自体が観光になってたんですけどね。
あと…心配していたほどご飯は不味くなかったのですが凄い美味しいというわけでもなく(^_^;)
でもみなさんの言うとおりフィッシュアンドチップスは美味しかったですww

あとロンドンに未練がちょっとありまして…
フェデリコ司祭の教会を見つけられなかったのが残念です!!(17巻)
もちろん架空の物語なので本当にある教会だという保証がないのはわかっています。
でも今までもそれとなく実際にある建造物を背景として描いてあったのだから探しちゃいますよまったくもう!!!
一部似ているかと思えば全体は全く違ったものだったり…。
もしどなたかロンドンに行って発見したら是非教えてください!!

それでは、ごきげんよう!!!
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | ホーム |