FC2ブログ

プロフィール

稲鳥みづは

Author:稲鳥みづは
Dグレ好きの大学生。
このブログでは「フクロゥ」という名前で活動しておりましたがTwitterアカウントを統合することにいたしましたので「稲鳥みづは」という名前でブログ活動再開しました。


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


来場者数


今見てる人

現在の閲覧者数:

にほんブログ村


ランキング


退魔の能力

どうも、先日は美術部の合宿へ行って参りました。
海辺に行ったのにまともに海を描きませんでしたww

8日からはイギリスへ行って参ります‼︎
みずとさんがpixivに挙げていたDグレ聖地も巡礼して来ます(((o(*゚▽゚*)o)))


さて、先ほど前からの考えがまとまってきたので記事書きます。
ネアとマナのノアへの覚醒のこと。そしてアレンのイノセンスの退魔の能力について。

先日のキャンピーさんの記事を読ませていただいたのですが、そこで
・マナがネアより先にノアメモリーに侵食されそうになる(マナが一ヶ月起きなかった時期)
・ネアのノアメモリー覚醒時にマナを襲おうとするが、ロードが伯爵メモリーの危険を察知しマナを守りに来る
という考察する上での着目点のヒント(?)を得ました。ここから先は私の考察です。

逃亡劇と現在の状況
1…マナのノアへの覚醒が始まる
この時点でマナは伯爵メモリーを一時撃退します。
マナの体から追い出された伯爵メモリー(皮)は自らの体を求めて将来二人を追い回す。
なのでまだ千年伯爵に覚醒していませんが、他のノア達は消えた伯爵が帰ってきたと感知する。

2…ネアのノアへの覚醒が始まる
ネアはマナのようにメモリーを抑え込むことができず14番目の意思で行動。
14番目の意思は「千年伯爵(マナの方)を殺して自分(ネアの方)が千年伯爵になる」こと。
14番目は片割れの、伯爵メモリーが取り憑く体であるマナを襲う。(そうすれば伯爵メモリーは憑く身体を失い自然に
補欠である自分が千年伯爵になれるから)
ちなみに他のノア達は、マナの方が先に覚醒しているのでマナを千年伯爵だと思っていたため、後に覚醒したネアを14
番目のイレギュラーなノアとして扱っている。

危険を察知したロードが伯爵の体、つまりマナを守りに行く。

3…ネア、正気に戻る
ネアは自分の意思に反してマナを殺そうとしてしまった為、自分がマナを殺さないように考えないといけなかった。
マナは今、ノアメモリーを持たない生身の人間。
普通にしていれば伯爵メモリー(皮)に取り憑かれてしまうので、ネアは自分がマナを守りつつノア達と戦った。
ちなみにノア達は、14番目が伯爵メモリーの体のマナの近くにいるとマナが殺される可能性があったので戦っていた。

4…退魔の能力
ネアは殺された後イノセンスと手を組むことにした。
アポに頼んで、アレンに退魔のイノセンスを植え付ける。
ネアはマナの体を傷つけたくない為、
ノアメモリーだけを壊す退魔の能力で現伯爵を倒そうとしている


私の考察はこんな感じです。最後の赤字が言いたかったんですww
ネアは14番目の欲求と共にマナを守るということも成し遂げようとしているのかなと。
そんでもって退魔のイノセンスはアレンの性格とマッチしたイノセンスなんですよね。
アレンはやっぱり無意識に操られているのか…それともアレンの性格を知っているネアが見越していたのか。
どっちにしたってネアは相当な策士ですよww
219夜でのあの笑みもアレですよね。ネア、罪な子!
殺気を出しつつ伯爵を抱きしめようとした時は、神ノ道化を発動しようとしたんでしょうかね。

10月が待ち遠しいなぁ(^_^)

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | ホーム |