FC2ブログ

プロフィール

稲鳥みづは

Author:稲鳥みづは
Dグレ好きの大学生。
このブログでは「フクロゥ」という名前で活動しておりましたがTwitterアカウントを統合することにいたしましたので「稲鳥みづは」という名前でブログ活動再開しました。


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


来場者数


今見てる人

現在の閲覧者数:

にほんブログ村


ランキング


新宿バルト9にて先行上映会見て参りました!
まさかの司会者が以前AJで佐藤ユウを生み出した大久保さん笑
これから毎回彼はいじられるのだろうか…

ネタバレはあまり含まず見どころを軽く書こうと思います♪

作画
作画がすごく綺麗でした。
PVから少し修正が加えられている印象がります(新本部へ向かう船の上のシーンなど)。
アニメ放送時にはさらにいいものを見せると芦野監督が仰っていたので
更にいい作画が期待できるかもしれませんね〜

原作にないシーン
OPや世界観説明では今回アニメになる範囲で原作で殆ど出番がないような人の描写もされていました。(チャオジーの戦闘シーンなども描かれていたはず)
これはアニメオリジナルストーリーがあるのかもしれませんね。
(ラビの出番も増える?w)
それから原作では描かれていない部分も補足のように入っていました。

ティムの行動
なんかもう、本当に細かい所まで凝っていてティムだけ観察してても楽しめそうです。
前のアニメよりティムに意志を感じますww
とにかく可愛くて面白かったです。

マナ
マナの17巻での「消毒れす」という発言。
小説版では「消毒です」になっていたので誤植かと思いましたが、
アニメでは「消毒れす」と言っていました。
少しネタバレですがマナの声優は一体どうするんだろうと思っていたら…
千年伯爵役の青山穣さんでしたw
これってかなり盛大なネタバレになるんじゃないのか…?
EDのクレジットでは伏せられると思ってたのに…。

声優
やっぱり前の声に慣れていると違和感はありますね。
でもいずれ慣れそうかなとは思っています。
でもクロス役の最上さんは全く違和感がなくてびっくりしました(個人の感想です)
逆にリナリー役の加隈さんの声はちょっと高過ぎるかなとは思いました。
すごく可愛いんですけどね‼︎
まあ私は個人的に伊藤さんのリナリーでも声が高いと思っていた人間なので
若干判断が厳しめになっているせいもあると思いますが笑

OP
今までの物語を思い返させるような演出も入っていて、続編なんだなと強く感じました。
同時にこれから出てくる新キャラもいて期待を煽るようなかっこいい曲でした。
公式サイトで一部は聴けますね!

ED
こちらはアニメ本編にも映像付きでありましたが、生ライブの声を聞いたのでそちらの感想を。
すごい声量だった…
綾野ましろさん本人がDグレファン(コムイ推し)だそうで、
すごく真剣に取り組んでくださったのが窺える一曲でした。


そういえばコラボ衣装も発表されましたね。
オンリーショップにコラボ衣装を着たティーンズの描き下ろし等身大パネルとその衣装が展示されています。
ご覧になりたい方は6/30までに新宿マルイアネックスのD.Gray-manオンリーショップへ!


多分以上になるかなと思います。
ほぼいきなり本編で、非常に初見殺しになりそうな内容ではあるんですが
初見さんにはジャンプ+の無料公開を読んでもらうことをお勧めしたいですね。
なのでDグレに興味を持った人がいたら積極的に無料公開のことを教えてあげましょう!
ファンが増えて全盛期のような盛り上がりをまた起こすのが夢です…。




スポンサーサイト



主にクラウンとの違いとおまけページについての感想となります。

<クラウン掲載時との違い>
第220夜
☆冒頭カラー
印刷されている範囲が違います。縦は広く、横は短くなった感じでしょうか。
☆鏡
最初に出てくる鏡の描き込みが多くなっています。

第221夜
☆誤植
単行本144ページのリンクのセリフ。
「離していただきましょうか」が「放していただきましょうか」に直されています。
読みが同じなのでさらっと読んでしまいましたが、確かに誤植だった…!
☆リンクの顔
単行本155ページ下のリンクの顔が微妙に違っています。
読んだ時の微妙な違和感は間違ってなかった…!
そんなに修正が必要なコマには見えなかったのですが…星野先生プロ意識凄い…。

第222夜
☆フォントの違い
単行本192ページのクロスの意識の発する言葉のフォントが細めの字体に変わっています。
何でしょうか、クロスの声が弱々しく感じます。
前回の記事で書いたことといい、なんだか不吉です(°_°)
☆ジョー先生のコマ
単行本199ページ下のジョー先生と建物のコマの位置と絵が変わっています。
描きかえられたコマはより窓にクローズアップされています。
そこにいるのでしょうか、ブックマンが。
そんな期待を煽りますね。

とりあえず私が発見したのはこれくらいです。
もしかするともっとあるかもしれませんね!


<談話室>
☆門番や65の話
門番…やっぱり解体されたか…結構気になっていたことなので知れて嬉しいです☺️
65が旧本部から動けないというのはどういうことなんでしょうね?
謎の動力源がありそう。

☆ヘブラスカの話
これDグレの中でも私にとって知りたかったことの一つなんです‼︎
だってヘブラスカ絶対普通の人間ではないじゃん…?
肉体が朽ち果てた後もイノセンスによって魂と精神は存在していられるという事実が
判明したことは大きいと思います。ヘブラスカが只者ではなさそうな雰囲気が漂ってきます。
ヘブラスカに関して質問は以前にも質問が沢山送られていると思うのです。
それを今になって答えたということは、何かヒントを与えてくださったのではないかと。

☆白髪の話
アレンの髪の毛は染めても白くなっちゃうんですか⁉︎
(髪を染めたアレンを想像して鼻血吹きそうになった)
ティモシーの髪の毛の変色がイノセンスによるものなら
アレンも呪いの影響ではなくイノセンスのせいだったりするのでしょうか…?
でもクロウリーやスーマンの髪色が変わっていない辺り、
ティモシーは脳に寄生するイノセンスだから髪色が変わったと考える方が妥当なのでしょうね。
とにかくアレンがホーム馴染んでいた感じがして素敵でした。

☆教団の教育事情
家庭教師に科学班、美術や音楽に関してはティエドール元帥とマリが教えてくれるんですか⁉︎
そんな学校に行きたかった(遠い目)
さりげなくリナリーの師匠の話が聞けて嬉しかったです。
エクソシストの師匠が誰なのか教えて欲しいという質問を送ったのですが、一部でも反映されていて(^^)

☆教団の風呂事情
ラビって速乾性抗菌済み防臭眼帯をお風呂でもつけてるんですか⁉︎
右目周辺っていつ洗うんだろう…洗わないと汚いよ。ジジみたいな臭い大人なるぞ←
神田の髪の毛がサラサラなのは再生能力のせいでしたか…。
ということは再生能力が弱まるとともにキューティクルが荒れていくってことですか?
え…なんか…なんか(語彙力)
アレンはティムを毎日鍋洗いで磨いていたと笑
ティムの材質がわからなくなります。金属なのになんであんなぷにぷになの!


<奇怪画コーナー>
ひとつ突っ込んでもいいですか?
長官「黒き羽」って言いすぎww
最初出てきた時なんのことかわからなくてびっくりしました。
24巻のリンクが目覚めた時にルベリエ長官が任務を通達した時に使った表現ですね。
まさか普段からそう呼んでいるなんてことは…なんてことは…
もしかして、公式にリンクの名前を口にすることは出来ないからわざわざそう呼んでいるということなのでしょうか。
あとワイズリーやクロス元帥の美形さ加減に異様に反応していましたよね笑
「カチャーン!」までするとは、さては何かコンプレックスがあるのかな?
長官かわいいです。

<表紙裏>
まさかの23巻おまけ漫画の続編!
ティモシーは普通に対戦したら負けるだろうなと思っていたら
…コムイさん手加減してなかったんかい‼︎
でも「コム・キャンピー」なんてものを用意している辺り、結局はティモシーを元気付けようとしているのがコムイさんらしいです。
ウル・キャンピーに続きキャンピーシリーズが増えていきますね。
ゴーレムはDグレの癒し枠です(^^)


ではでは、感想はこんなところで。
25巻の続きは7月に発売されるジャンプSQ.CROWN 夏号にて掲載されます。
歩み続けると誓ったアレンがどのように行動していくのか。楽しみですね(^○^)

そしてその頃にはもうアニメが始まっているわけです。

2016年7月4日より テレビ東京、テレビ大阪、テレビ愛知にて
 毎週月曜深夜1時35分から放送開始

2016年7月5日よりBSジャパンにて
 毎週火曜深夜0時58分から放送開始


(D.Gray-man HALLOW公式HPより)

DVDは全6巻、1クールです。
Amazonのページを見ると、13話までとなっていますね。
D.Gray-man HALLOW 6(完全生産限定版) [DVD]
もうちょっとスローペースなら2クールで行けたんじゃないかなとは思うのですが、まあ仕方な
い。
テンポが速くても出来がよければ関係ありませんからね!
全何話かが分かったのでストーリーの予想が出来たら書いていこうかと思います。

あと1話先行上映会も参加予定なので感想書きますね‼︎
忙しい忙しい💦

 | ホーム |