FC2ブログ

プロフィール

稲鳥みづは

Author:稲鳥みづは
Dグレ好きの大学生。
このブログでは「フクロゥ」という名前で活動しておりましたがTwitterアカウントを統合することにいたしましたので「稲鳥みづは」という名前でブログ活動再開しました。


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


来場者数


今見てる人

現在の閲覧者数:

にほんブログ村


ランキング


魂と記憶

なかなか考えがまとまらなくて考察が遅れてしまったのですが今回は魂と記憶の関係について書きます。
毎回毎回新しい情報が追加されるからその都度考察を変えないといけないのが大変です笑

まずこの考察を述べる上で重要な仮定を書きます。

・魂の中に記憶がある
・記憶があることでイノセンスの適合権が与えられる

これはアルマ編からの結論です。
AKUMA化したアルマの中にはあの人の魂が入っていた。
つまり脳移植をすることで脳の中に宿っていた魂を移せるということです。
(脳の中にまだ魂が宿っているというのは、おそらく脳移植が本体が死ぬ前に行われたから。〉
アルマや神田は記憶を取り戻したあとにイノセンスに適合したことから、
記憶があることでイノセンスを操れるということだと思います。

・ノアメモリーもイノセンス同様記憶が有ることで完全に覚醒する
イノセンスとノアがこれでもかと対比されているのでありえそうだなという仮定。
証拠として能力を使いこなしている感のあるワイズリーにはどうやら35年前の記憶がある様子。

・アポの記憶操作も魂に関わること
これは伯爵の手が変形したのと、アポの手が変形したことが意図して同じように描写されていると思ったからです。
伯爵の方に魂に関与する能力があるのなら似たような形状を持つアポも魂に働きかけた能力なのではないか。
先ほど書いた「・魂の中に記憶がある」という仮定と一致するんです。
魂に働きかければ記憶が消せるから。
さらにクロス元帥の件に関しても「・記憶があることでイノセンスの適合権が与えられる」という仮定を用いれば説明できます。
記憶をなくしたことで断罪者の適合権をなくした、と。


以上の仮定に基づいて話を進めます。

結論から言いますと、
マナのAKUMAは破壊されておらず、千年伯爵(おっさんver)にはAKUMAの骨組みが入っている
ということです。

そもそも何故こんなことを思いついたのかといいますと、
「千年伯爵(皮)がマナの体が欲しかったのなら、わざわざAKUMAにする必要なくない?」
と思ったからです。
マナの死因については不明ですが、もし伯爵に殺されたんだとしたらAKUMAにして自分の思い通りに動かせるようにしたかったからとも取れます。
もちろんマナが自然に死んだのをいいことに「やったね、マナの体GETだぜ!」ってなったというのでも通じます。

でも「・ノアメモリーもイノセンス同様記憶が有ることで完全に覚醒する」という仮定が成り立つとすればマナの体を手に入れただけでは本来の力を発揮できない
だから魔導式ボディを使ってアレンにマナの魂を呼び戻させて記憶を手に入れた。
その魔導式ボディには自我の保存が可能で、千年伯爵としての意識をそこへ入れた
しかしマナの記憶がある限り自分がマナであることを完全に忘れるのは不可能。
だから時々マナの意思が意識の表層に出てきてしまうんだと思います。


証拠にアレンがマナの魂を呼び戻したあと伯爵はこう言っていないんです。
「アレンを殺して皮を被りなさい」とは。

そりゃそうです、目的は事実上のマナの復活なんですから。

考えてみればDグレの世界って蘇ることが可能なんですよね。
普通のAKUMAでそれをしないのは死者が生き返ると不自然だから
だからその愛する人の皮を被らせるんです。

でも待って?千年伯爵の中のマナの体って蘇ってない?
って思ったらAKUMAの魔導式ボディのことを思い出しまして。
こういう結論になったわけです。


ここで一つ疑問。
マナの魂が入っているなら何故アレンに見えないのか。

①伯爵が導師だから左目が自分に働かないよう阻止できた 
 →アレンの左目のこと最初は知らなかったみたいですしこれはないですね。

②マナ本人が蘇った状態にあるから
 →有りうるかも。蘇り自体キリスト教では神聖なことですし。

③マナがアレンがショックを受けないようにと左目をコントロールしている
 →そもそも何故アレンにAKUMAを見分ける目を与えたのかが不思議です。
   物語が進めばここらへんの考察もしやすくなるんでしょうか。

ちょっとこの辺りは曖昧です。

個人的に星野先生はミスリードを多用しているんじゃないかと思っています。
例えば「アレンが若返った」という話。
私は実は今と35年前アレンは別人だった説を押しています。
そんな説を考えてしまうから「実はAKUMAマナは破壊されていなかった」なんて突飛なことを考えたのですが…。
これが本当にミスリードなのかは本編が進んでからのお楽しみですね!!

次は4月かぁ…あ、その前にアニメジャパンがある!!
それにアニメディアも毎月発行されますし、ジャンプSQも!!
情報の洪水ですごちそうさまです(*´﹃`)

ではまた。
スポンサーサイト



 | ホーム |