FC2ブログ

プロフィール

稲鳥みづは

Author:稲鳥みづは
Dグレ好きの大学生。
このブログでは「フクロゥ」という名前で活動しておりましたがTwitterアカウントを統合することにいたしましたので「稲鳥みづは」という名前でブログ活動再開しました。


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


来場者数


今見てる人

現在の閲覧者数:

にほんブログ村


ランキング


ジャンプSQ.CROWNの発売前日1月21日に開催されたニコ生感想です。

もし見逃してしまったという方がいらっしゃいましたらぜひ「シロクロライン」とらみさんによる
星野先生・吉田さん・小菅さんのニコニコ生放送書き起こし
をご覧下さい!!(Part4まであります)
一言一句丁寧に書き起されているので詳しい内容が把握できると思います。
とらみさん、お疲れ様でした!!

これからはタイムシフト予約で見返しつつ実況形式で感想を言っていきたいと思います。
なるべくまとめるようにしますがところどころ文脈がおかしいところもあると思うのでご容赦を。

<冒頭>
いきなり出てきたのは箱をかぶった星野先生!!!
まさか本当にかぶってくるとは…。
そして声が可愛い♥

まずはクラウンの宣伝から!!
神田このやろポスターがお目見えですね。
かっこいいというコメントが溢れかえりました。
私もそう思います(真顔)

<壁ラビェ…>
「なにか聞きたいことは?」と小菅さんが視聴者に問いかけると「ラビの出番は?」というコメントでいっぱいにw
愛されているなぁラビ。
そうこうしているうちにラビの出番の話題に。
壁ラビ騒動を先生は知らなかったようです。
しばらくコメントを見つめた後、「あっ…ぁーー…・」と全てを理解した様子の先生。
星野先生によるとラビは壁には埋まっていないそうですww
次出てくるときの展開は決めてあって「おいしいぜラビ」とのこと。
ラビのポスターも描きたいそうです。よかったねラビクラ!!

<漫画の話>
作業環境の話に。
デジタルに変わって作業の仕方が変わったそうな。
ただ孤独にひたすら集中して執筆しているそうです。
良かった…順調そうですね(´∀`)
その調子で頑張ってください星野先生!!
「CROWNの連載を一番に考えて欲しいなということはみんな思っている」って小菅さんが言っていて「わかってらっしゃるなぁ」と思いました。
有能な編集さんみたいで安心しました(*´∀`*)

<アニメの話>
アニメの話にもなりました。
原作を大事に作っていらっしゃるようで、すごく順調に進んでいると…。
期待が…っ!!
さらに声優の話に。
アレンの声優さんががっちり決まらなかったらアニメの話はどうしようかと思っていた星野先生。
でも村瀬さんの声は星野先生曰く「闇を抱えているんだけどちょっと天使のよう」な声だそうで、「あ…行ける!!」ってと思ったそうです。
ある意味Dグレアニメ再開は村瀬さんのおかげと言っても過言ではないのかもしれませんね。
ありがとう村瀬さん!星野先生がそう言うならますます期待して見ます!!!
立花さんのクールだけど情熱にあふれたリンクは星野先生はときめくほど!!
声優さんはどうやらほかの声優さんも演技の上手い人ぞろいだそうで、嬉しいです。
その語りから伺うに、もうほかの声優さんも決まっているみたいですね。

アニメの話はさらに展開し、トムスの片桐プロデューサーも登場!!
イ…イケボ…!!!!
キャラデザは原作絵を大事にしていらっしゃるようです。
絵柄はどのあたりのものになるんでしょうかね?(塗りは最近の感じだそうですが)
PVを見るに19巻が近そうですね。*個人の感想です
次の情報解禁が3月のアニメジャパンなので新しい情報はあまりありませんでした。

<原作裏話>
星野先生は箱が暑すぎたため一瞬場外へ行っていたのですが、そこで団服の話に。
団服へのこだわりとかを語ってくださいました。
3期団服は結晶型のリナリーなどが出てきているのでのイメージで赤を入れたんだそうな。
かっこいいですよね…3期団服!!

ティムの話も興味深かったです。
ティムはトリッキーな存在で、Dグレっぽさを出しているキャラという位置づけらしいです。
これからネアの話が進むとティムの謎も解き明かされると…。
気になりますね…。

<Y氏とのおもひで>
そしてY氏との思い出話へ。
デザインに関する話は「リナリーの髪の毛問題」くらいしかないらしいですww(出たww)
チャーリーズ・エンジェルという映画に出てくる女性の好みを長い間ファミレスで喋ったというエピソード。
私はどのリナリーも好きですよ^^
チャーリーズ・エンジェル今度見てみようかな…。

それとおまけ漫画は本当の話で、さらにすごい話もあるらしいですが生放送では言えない話らしいですww
なにそれ聞きたい(真顔)

ゾンビもののほうが連載したかったという話は有名ですよね。
確かグレイアークのトークのところで言っていたはず…。
でもY氏がDグレ推してくれたおかげでこの漫画が出来たと思うとなんか感慨深いですww
今はそんなにゾンビは描きたいわけじゃないらしいです。
今は「武士」が描きたいそうな。(真田丸の影響もあるのかなww)

<Twitter公式の口調>
DグレTwitter公式アカウントで時々千年伯爵の口調になる現象についての話題になった時、コメントに「宣伝伯爵」という秀逸なコメントが流れて笑ってしまいましたww
星野先生も翌日インスタに上げていましたねww
片桐さん曰くワイズリーの口調にもなるかも…!?

<星野BOX活用法>
星野BOXの中にマスクもつけていてとても暑かった御様子の星野先生。
そんなBOXとそれをかぶっている星野先生が凄くかわいくて…!!
ちょくちょく星野先生の箱の角が片桐さんにお辞儀するとき当たりそうになっていて面白かったですww
星野先生は箱を両側から叩いて拍手してもいましたwwwバンバンバンバンバンバン…みたいにw

<まとめ>
星野先生はかわいい(確信)
いちいち心配しちゃうところすごくミランダさんに似ているなと思いました。
さらに何やらファンブックがまた出るというようなことを示唆してもいました…気になる(*´﹃`*)
アニメ化効果でしょうか、絶大です。

個人的に神と同様に崇めている()星野先生がおうちでこんなにも簡単に拝めるなんて感動です…っ!!
でも先生との距離感は忘れてはいけませんね。
これだけは言える、星野先生愛してます。


さあ、3月のアニメジャパンまでどうやってDグレ充して過ごそうかなぁ…
…そうか、考察があった。

ということでまた考察も書いていきますのでよろしくお願いします。
スポンサーサイト



アニメ化決まってから初めてのcrown発売。
この一ヶ月はもう嬉しいことが多すぎて(≧∇≦)
供給多すぎて溺れそうです…ブクブクブク…

これ以降はネタバレ含みます。


〈千年伯爵の能力〉
今まで何となく伯爵が最強という認識がファンの間でありましたが、
肝心の強さの描写ってほとんど無いんですよね。
それが今回出てきました。
「魂を吸うという能力」
やっぱり伯爵には神のようなものを感じます。
神は人の生命を生み出し、滅ぼすもの。
読むたびに謎が深まって辛いですww
魂といえばDグレだとAKUMAに代表されますよね。
マナが一時的にでも「二度と戻ってこられないトコロ」に行ってしまったのに、
なぜアレンと出逢えたのか。
伯爵はマナをそこへ追いやったつもりでも、なんらかの方法で戻ってこれたんじゃないでしょうか。
それかマナ自身の人格は存在しているけど千年伯爵を演じているとか。
アレンがマナの魂を呼び戻した時も何か怪しいものを感じます。
マナの魂が冥界へ行った時外の皮だけになって行動し、中身を復活させようとした?
…うーん、あとで何か思いついたら書きますね。

それから、伯爵の手がアポクリフォスみたいな変形の仕方をしたのも気になります。
若干形状は違うようにも見えますが根源的には同じものっていう説が真実味を帯びてきましたね。


〈ネアっていい人なのかな〉
最初に感じたのはファインダーに危険を知らせる時。
結構残酷な事吐いてるけどそれは伯爵に対してだけで人間にはそんなに敵意を持っていないのかしら。
ジョニーのこととか攻撃してたけどあれは1人になりたかったから?
それかベタだけど伯爵は人の魂を吸うことで強くなるからそれ防止とか?
考えても仕方ない。
でも結構人間らしい所もいっぱい持っていると思うんですネア。
今回の主なギャグ要員でしたもんネア。
そして何ですかあのあざとさはネア‼︎
アレンのフリをするネアが拝みたいと前から思っていたんです。
でもここまでやられると心臓打ち抜かれますよね…っ!ストライク…‼︎
なにあの儚い表情は‼︎守ってあげたい‼︎
…と、コロっと騙されてしまうのが普通の人間。
リンクはすごいよ…を見るってどこで覚えたんですか。
「冷たく殺伐とした気」という表現は22巻でも出てましたよね。
あの時は長い間一緒に生活したリンクだからわかるんだと思ってましたが、違うんでしょうか…?
それともリンクが厨二臭い言葉を使おうとしているだけなのか

アレンの話に戻ります。
ネアは「『アレン』を助けに来たんなら手遅れだよ?」と言っていますが、これもう完全に覚醒しちゃったってことは無いですよね…?
アレン帰ってきますよね…?
「覚醒はもう止められないしもうすぐオレが完全に乗っ取っちゃうよメンゴてへぺろ❤︎」って解釈でいいんですよね(゚o゚;;
ごめんなさいアレンクラスタなもので。


〈その他気になったこと〉
回想マナの肩にティムが乗っている件について。
ティムはマナにも懐いてたのね。
ということはクロスとも面識があったってことか。
クロスがピエロマナを追う生活の中うっかり出くわしたりしたらどうするんだろとか考えてしまった。

それにしてもネアさんは変幻自在の魔術師ですね。
なんて色々な表情を持っているんだろう!
どんどん魅力的なキャラになっていく気がします。
アレンと会話している所も見てみたいですが果たしてそれは可能なのか。
喰種みたいに精神世界で会話してたら面白いですね。


今回は考察がしづらい…!
なので感想・考察記事はとりあえずここまでです!
明日か明後日にはニコ生のこと書くぞー(^_^)





今回はジャンプSQ.CROWN WINTERのDグレネタバレです!
後ほどニコ生の感想の記事も書きますね。

〈表紙〉
真ん中に神田、右下にアレンの構図。
星野先生色の塗り方にバリエーションがあるんですね。
アレンの右目が赤いのと、肌の色素が薄い感じがして、アルビノのような儚い印象を受けます。

〈特別付録ポスター〉
神田とアルマが背中合わせの構図。アニメ化記念だそうな。
星野先生久しぶりにアルマがかけて嬉しかったそうです。
アニメではアルマが動いてるのかぁ〜楽しみだな(^_^)
ちなみにこのポスターの裏にはアニメ情報が書かれていたのですが、
声優さんたちは星野先生のお墨付きだそうで、期待が持てますね‼︎
詳しくニコ生記事で触れます。

〈巻頭カラー〉
アレン(右目ウィンク)とネア。
背景には薄い色で天使のようなものがかいてあります。
…こういう考察は得意じゃないので詳しい人の考察読みますかね…。
凡人に分かったのは2人とも超イケメンだということでした←


ここから本編ネタバレです!


アレンを捕獲するシーンから。
ファインダー2人がアレンを見つけたという報告をしながら近づいてくる。
ファインダーは「どけ邪魔だオッサン‼︎」と言いながら伯爵を押しのける。
ネアはファインダーにその場から逃げるよう言う。

しかし伯爵の目が黒く染まり、片方のファインダーを攻撃する。
伯爵から出た触手のようなものは、ファインダーの頭を貫き

その魂を吸った。

ファインダーは溶けて消えてしまった。

もう一人のファインダーが「オッサン」が伯爵だと気づく。
咄嗟に銃を撃ち込むが、伯爵には効かなかった。
伯爵「おやおや大変ダ❤︎❤︎アナタ我が輩の素顔をみちゃいまシタネェ〜?❤︎」
ネアはファインダーに呼びかける。
ネア「わかっただろ伯爵なんだよ!逃げろ! いいから走れって」
「喰われんぞッッ」
伯爵の手がアポクリフォスの手の様な形に変形する。
ファインダーはそれに貫かれ、弾けて消えてしまう。
さらにアレン(ネア)の肩も貫かれる。
伯爵「何の話をしてたのでしタッケ❤︎」

昔 友だった男がこう云った
魂とは生命の螺旋の一部であると
この世に存在する全てのものの根源は
「生命の螺旋」によって成されており
それを失えば器は原始に還り消滅する
それが世界の絶対の理であり
真理なのだと
"生命の螺旋"
それは生命の可能性を引き出す力
進化を促す希望と災厄の力


35年前アレンと思われる人物が描かれている。
彼は云った、その螺旋の中で最も強いエネルギーを持つのが人の魂なんだよ、と。

ネア(こいつはそれを喰うんだ 人の魂を!)
「おいおいマナ またオレを喰う気か?」
伯爵「我が輩はマナ=D=キャンベルではありませんが 彼がどこに居るかは知っていマスヨ❤︎」
「マナはね❤︎二度と戻ってこられないトコロに永久にいっちゃったんデスヨォォオ❤︎」
若い頃のマナ。肩にティムを乗せている。

ネアは伯爵にならどうして「アレン」と出逢えたのかと問いかけ、
それに対してひたすら否定する伯爵。
そしてやはり邪魔だったとネアを始末しようと例の触手を彼に向けて放つがそれは何者かによって止められてしまう。

ネアの振り返った先…そこにはリンクがいた。

リンク「その少年離していただきましょうか」

ネア(あれ? たしかあの男は 死んだハズじゃ…⁉︎)ここからギャグ調になる。
(たしか名はーーーー…………なんだったっけ……)

リンクは伯爵を縛羽で捕縛する。
さらに縛羽でアレンの体を縛り、そのまま近くの建物の屋上まで持っていかれる。
そして乱暴に屋上へ放り出されるアレンの体。
リンク「手荒にして申し訳ありません」
「伯爵を押さえるだけでなかなかキツイものがありまして」
「そう長くはもちませんのでできるだけ遠くへ逃げ…」
そういってアレンの方を見るリンク。

アレンの瞳は潤んでいた。
「リンク…?」
しかしそれはアレンではなかった笑
ネア(とりあえずアレンのフリしとこ)
「やっぱりリンクだ 生きていたんですね…っ」
「…よかった 僕…ずっとキミのことが気がかりで…っ よかった…」
そんなネアを無視しアトゥーダでアレンの体の傷を治すリンク。
そしてこう言った。
リンク「私にはウォーカーのフリは不要です」
「というか無駄です」
「その演技力なら大抵の人間は騙せるでしょうが私には"気"でわかるので」
今の貴方からは冷たく殺伐とした気しか感じられないと。
リンク「貴方は「14番目」でしょう」

途端にネアは雰囲気を一変させ、リンクを睨みつける。
ネア「"気"ねぇ…さすがにそこまでは隠せないわ」
「で?そうだったらどうすんの?」
「オレとしてはなんか邪魔そうな気がするからあんたを殺したいんだけどなぁ」

ネア「『アレン』を助けに来たんなら 手遅れだよ?」

しかしリンクは自分はルベリエから命令を受けた「14番目」の協力者だと告げる。

リンク「この命 貴方の好きなように使って構いません」

それを聞いたネアはただ一言、

「こわい」



以降感想考察に続きます!


BOOKMANとそのJr.

今回はブックマン関連の事を。

昨日深夜に星野先生がラビの寝癖のラクガキを投稿していらしたのですが、そこでブックマンと血縁関係があるという事実が語られていまして。
以前にもNOCHEで血縁関係の事は言われていたのですが私はすっかりその事を忘れてしまっていて「まじか∑(゚Д゚)」となってしまいましたww

おまけ漫画のDグレ家の一族ブックマンはラビの母方の祖父という設定になっていましたが、本編でもそうなのでしょうか。

ラビって他のキャラと違って素性が知れないというか情報が少ないんですよね。
ラビ編が仄めかされている今、気になって仕方がないです(=゚ω゚)ノ


ということで私が以前から思っていたブックマン一族に関する疑問点を。
・怪我をしていないのに何故ラビは眼帯をつけているのか
・ブックマンとラビは何故こうも都合よくイノセンスの適合権があるのか
・後継者を失った事がある?



まずラビが眼帯をつけている理由…これは正直全くわかりません…。
今までに出ている情報では予想しようもありません。
これは保留で。

次にブックマンとラビがイノセンスの適合者な件。
二人が血縁関係にあって、どちらもエクソシストというのは不思議だと思いませんか。
この場合だと、ブックマン一族の血筋に関係があるように思えるのです。

ここで、ラビという名前に注目したいと思います。
もちろん偽名ですが暗示くらいには使われるかなと。
ラビの綴りはLaviですが、ある投稿で星野先生がrabbiと書き間違えたことがあります。
rabbiはユダヤ教の指導者のことです。
つまりブックマン一族はこの世界の裏歴史を記録する聖職者こじつけて解釈できます。

聖職者なら神から適合権くらい貰えるんじゃない?

本当の神がうんたらと言っているノア側はいかにもユダヤ教っぽいです。
ん?そしたらブックマン一族にはノア側の神がイノセンスの適合権与えたってことに…?
…ますます考察が捗りそうですね。
いかにもDグレらしい白黒はっきりつかない感じ。

そして、後継者失った問題。
ここではブックマンがラビの母方の祖父という前提で書きます。
もしブックマンが女性でもなれるなら、後継者はラビのお母さんになるのでしょうか。
でもラビは自分の他に後継者が居たことを知らなかったっぽいし、まず時代的に合いません。
シェリル(というかノア側の人)がブックマン後継者の死を知っていた辺り、
おそらくそれはブックマンがノア側にいた35年前頃の事なんじゃないかと。(218夜より)

なのでラビの伯父さん辺りが妥当だと思います。
つまりブックマンの子供
ラビがどういう経緯でブックマンJr.になったかは語られていないのでラビの父母どこいった問題は解決していませんがね(^^;;


ラビの過去については前提を立てるしかなく、本当に妄想の域を出ませんけど、
星野先生のインスタは私達の妄想力を掻き立てるんですよね…‼︎
非公式なのはわかっていますが。

はぁ…今月の22日にはラビを拝めるかしら…(遠い目)
あけましておめでとうございます!!(遅い)
今年も当ブログをよろしくお願いします(´∀`*)

今年2016年はDグレのアニメが放送されますね!!
素敵なDグレイヤーになることを祈っております。


さて、本日アニメディア2月号が発売されました。
今月からDグレ特集を行うとのことなので毎月買うようにしますね。
ジャンプSQの方でもDグレ情報ページが毎月掲載されるそうですが、そちらは重大情報が載った時に購入しようと思います。


今月のDグレページは…
あのアニメのキービジュアルのポスターでした!!

特に新情報はありませんでしたが、キービジュアルには描かれているキャラへの説明書きが加えられていました。

<アレン>
呪われし左眼と異形の左腕を持つ少年。
敵であるノアの人格「14番目」を宿していて複雑な境遇にあるが、
大食いだったり多額の借金を抱えていたりと憎めない性格。


最後の文がツボりましたww
アレンって「憎めない性格」っていうんですかね?ちょっと違う気が。
あと多額の借金を作ったのがアレン自身とかいう誤解を招きそうですwww

<千年伯爵>
悪性兵器・AKUMAを駆使して世界を滅ぼそうとする、恐ろしき男。
アレンの武器「退魔の剣」と色違いの剣を持っている。
「14番目」とも何か関わりがある模様。


「恐ろしき男」って説明が…っww
いや、私の感性がおかしいのか。

<神田ユウ>
かつて黒の教団によって作られた「第二エクソシスト」と呼ばれる存在。
重傷を負ってもすぐに癒える肉体を持つ。
非常にクールで他人との接触を嫌う。


第二エクソシストってネタバレにならない…?
いやもうそこは知っていてもらった前提で新規さんを獲得する方がいいのでしょうか。

<アルマ=カルマ>
神田と関係があるらしい謎の少年。
穏やかな性格だったが、どうやらアレン、神田と同じく悲しい過去を背負っているようだ。
はたして、彼の正体とは……!?


前作のアニメしか見ていない人が一番注目するであろうアルマ。
一体声優さんは誰になるのでしょうか。



さすがアニメ雑誌だけあって新規さんに優しい解説でした(・ω・ノノ゛☆パチパチ
多分私が一切Dグレを知らない状態でこの広告を見たら興味を持つと思います。
新規の方是非…!!ぜひ見てください……!!!!


さらに次号、本誌描きおろしイラストを掲載!
月刊アニメディア編集部のツイッターによるとラビも描かれるとのこと!!!
ラビクラの方は必見ですね(´∀`)



そして本誌、ジャンプSQ.CROWNは1月22日発売です!!
221夜楽しみだなぁ~(* ̄∇ ̄*)フッ




 | ホーム |