FC2ブログ

プロフィール

稲鳥みづは

Author:稲鳥みづは
Dグレ好きの大学生。
このブログでは「フクロゥ」という名前で活動しておりましたがTwitterアカウントを統合することにいたしましたので「稲鳥みづは」という名前でブログ活動再開しました。


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


来場者数


今見てる人

現在の閲覧者数:

にほんブログ村


ランキング


パソコンが不調でこの記事半分位まで書いたのにいきなり電源落ちて泣きそうです…。
一回修理だそうかな…。

今回は219夜の伏線まとめたいと思います。
219夜関連記事3つにするとか言ってまとめて書かなくて申し訳ない。
感想書いているうちに考察なしで書けなくなっちゃったんですよね。
これからも手探りで頑張りますね!

ネタバレ含むよ。

・ロードって何なんだろう
「アレン・ウォーカー」を庇い続けたというロード。
でもこの漫画の中でロードがアレンを庇ったのって22巻のアレくらいだった気が…。
ちなみに20巻の回想のはカウントしてません。
とすると、今の「アレン」より前の「アレン」を庇ってきたのではないかと。
ネアはアレンが若返ったと言っていますが私にはこれがミスリードのように思われるのです。
元々ネアのいう「アレン」と今のアレンは別人だということです。
小説3巻で「アレン」という犬が死んだあと、「赤腕」が「アレン」になりました。
これはノアメモリーが彼に移ったという暗示なのではないでしょうか。
「アレン」という名のつくモノに「14番目」のメモリーがとり憑くと考えた場合ですが。
だからクロス元帥は「アレン」を探していたと。
ロードは「アレン」に関係のある人物だったというのが現時点での考察です。

・「千年伯爵」がいなければノアは「ハート」に滅ぼされてしまう?
219夜の後半で「千年伯爵」がこの世界から消えた話がありましたよね。
そしてその時ノアが大量に死んだ。
これは本当にネアたちだけの仕業なのでしょうか。
ネアだけでノアのほとんど全員を殺したなんてネアTUEEEE現象が起こるのは確かに疑問ではありますよね。
千年伯爵がいないことをいいことにハートが活動していたのかもしれません。
現在はネアが復活してまた千年伯爵がいなくなりそうという危機に直面しています。
それをいいことにハートがアポクリフォスを使ってなにかしようとしている…みたいな。
なんか書いているうちに何を言いたかったのかわからなくなってきたのでこれについてはここで終わりにします。

・フィードラは絵描きさん?
これ考察でも何でもないんですが書きたかったので笑
アニメイト特典のノアカードの右上にちっちゃくフィードラ描かれているんですけれども、そのフィードラは左手でペン持っているんですよ。
作画ミスかな?と思って本誌を確認してみたらちゃんと左手でペン持ってラビとチャオジー描いてるんですねww
こんなところに星野先生の細かいこだわりが見られるのって素敵です♪
あとフィードラの描いているラビ…Heart Break(爆)してませんか(~ω~;)))
おめめもぐるぐるなってるし…。
ラ、ラビはインスタで出ていたから、だ、大丈夫よね!?うん!!!

・千年伯爵の涙
ネアのオレオレ詐欺に引っかかって抱きついちゃった千年伯爵の中の人。
ここで左目から出ている涙に注目してみましょう。
「我が輩ニ 破壊されタ ネア…」のあたりまでは、ふつうの透明な涙(多分)をしています。
しかし、マナを思い浮かべながら
「ダイキライな マナの…ネア」
と言った直後、彼の左目から出る涙の色が変わっているんです。
人間の体で考えたら赤い血の涙なんでしょうけれど、ティキの血が黒くなった現象もありましたし、黒い涙の可能性もありますよね。(あ、ジャスデビは例外ですよ?w)
左目
…といって思いつくのはアレンへのマナの呪いです。
そしてその時彼の言っているセリフが
「どうしてこんナニ おまえなンカノ ソバにいたいと 思うのデスカ」
これ完全にマナとしての気持ちですよね。
つまりは、マナとしての思いがこみ上げてきた暗示でしょう。

・母さま「カテリーナ」
カテリーナさん、千年伯爵と恋仲だったのでしょうか…。
カテリーナでggるとこんなのが→アレクサンドリアのカタリナ
人物像としてはそんなに似ていないんですが、一応。

・ポピー
千年伯爵が消えた場所にたどり着いたカテリーナさんの手にはポピーらしき花が。
最後の双子とカテリーナさんのコマの地面にもポピーが生えています。
ポピーといえば、ネアとマナのモデルとなった花でしたよね。
こんなところにも星野先生の遊び心があって面白いです。

・モンシロチョウ
双子の赤ちゃんが横たわっている上にはモンシロチョウらしき蝶が二匹飛んでいます。
多分モンシロチョウです、多分。
蝶はキリスト教だと復活の象徴なんだとか。
それ以外でも世界各地で蝶は不死や霊魂を表すとされてきました。
復活っていうと、ノアは転生制ですよね。
どういった経緯で千年伯爵が消えたのかわかりませんが、ノアメモリーがネアとマナに振り分けられたということでしょうか。
じゃあ千年伯爵って何なんだよぉ!!!
…わからない(m´・ω・`)m
私の考察力じゃたどり着けませんでした…。
う~ん。考察のコツってないんですかね…Dグレは難しいですよ!!
そこが魅力なんですけれども笑

ここに書いていない219夜考察もあるのですがもう恥ずかしくて書けません(*´д`*)
アレンの姿が最後に描かれたコマで、アレンの目元が髪で隠れているのが嫌な予感を煽ります…。
220夜どうなっちゃうんでしょうかgkbr
220夜はきっとジョニーとノアの乱入とそしてあわよくばラビを!!笑
星野先生、待ってますよ!!!

スポンサーサイト



初めてのネタバレ記事、いかがでしたか?
個人的にはもっと文章力付けないとダメだなって思いました…。
あとは要約する力欲しいです。
どれくらい要約したらいいものかわかりませんで…。

昨日の夜は午前5時半まで寝付けませんでした!!
ずっと心臓がバクバクしていて。
仕方ないから宿題やっていたんですけれどもね笑
結局睡眠時間は2時間ほどしか取れてません…。
あれ、でもその割にはピンピンしてるな、あ、これがDグレパワーというものか。


以降感想です。ネタバレ含みます。
表紙、センターカラーがどういうものなのかは発売前に知っていました。
でも特典目当てでアニメイト行ったらやっぱりDグレが山積みになっているという感動がありましてね…っ!!
それだけで寿命1ヶ月くらい伸びましたね、うん。
TSUTAYA特典もあると聞いていたのですが、近くのTSUTAYAに漫画雑誌が売っていなくて…(泣)
19巻表紙だったそうですよ。う~ん、悔しい!!(ネットで注文すると特典はつかないそうです〉

まずはじめにワイズリーの全裸が出てきてファ!?ってなりましたww
しかも親切なことに局部が描かれていない…。まあ、当たり前ですけど笑

あとロード生きててよかった…!!!光の玉ロードちゃんもゆるキャラみたいで可愛いですよ♥

そしてあのいつも温和なワイズリーがノアに飲まれそうになっていつもと表情が違って素敵でした。
彼、星野先生に気に入られてそうなので、これからどんどん活躍するんじゃないかな!!
楽しみです^^

フィードラ出てきましたね。
チャオジーとラビ描いてました。〈良かったね!ラビクラ!ww)
フィードラの舌から声出てましたけど、あれも彼の能力なんでしょうか。
寄生蟲を入れた相手を通してその相手の周囲を観察できる、という特性のもとに成り立つとすると、アポから生えてきたやつも寄生蟲の一種だったりするのかなって。それを通してジャスデビが話しかけているのかもしれませんね。

場面は変わってアレンと伯爵のシーン。
まずアレンのアポによるイノセンスのひらひらが収まって良かった^^;
実は私あのデザインはそんなに好きではないんです。
なんでだろ、やっぱりアポに仕掛けられてると思っちゃうからかなww

アレンにネアが重なって見えるコマ、
「…やあ千年公 オレだよ」
って見たところでオレオレ詐欺か?と思ってしまった私を許しておくれww
…じゃなくて、そのあとのネアの表情、見とれちゃいましたよ…。
最近アレンの笑顔が不足していて、アレン推しにとっては瀕死状態だったんですけれども、たとえ人格がネアでもとても癒されました…。
星野先生は本当に表情の描き分けがすごいなぁ。
アレンってあんな表情ほとんどしませんよね。
パって見てネアだってわかるのは先生の技量です。
私もいつかそんな絵描けたらいいな。

伯爵がネアを抱きしめた後、なんと言いますか、愛憎といいますか、ここが一番よくわからなかったところですよね。
伯爵が今の自分を何だと思っているのかがわからなくなります。
この後自身がマナだと判明するというのに、なぜマナを憎んでいるのか。
そもそも赤腕と過ごしたマナは何者だったのか。
これらのことは下の方にまとめて書いておきます✩

そして、一番謎な部分が終わったあたりで、アレンの破壊的スマイルが(ry
癒しです^^

からのギャップですよ。
「…悪役のくせに ほんと弱っちいなぁ」
この口元の笑みです。
さっきから度々「ドクン」という心臓の音が入っていたりしますよね。
やはりそれはノアメモリーの凶暴さの現れなのでしょうか。
ここもこれからの考察を考える上でヒントになりそうですね。

か、ら、の、伯爵=マナ説確定ですね!!
流石巷で話題だっただけありますww
でも突然分裂したっていうのは予想してなかったです(゚。゚)
それにあの男はなぜ泣いていたのか、とかカテリーナさんと恋仲だったのか、とか…。
というかこれまでの全てが主人公の口から語られるなんて誰が予想してましたか!?居たらすごい。

元々一つのノアメモリーっていうのはジャスデビとかで伏線貼られてましたよね。
私前々から思っていたんですが、ジャスデビって必ず双子じゃないとなれないノアなんでしょうか?
ジャスデロとデビットでそれぞれ第10,11使徒「絆」としてカウントされていたので…。
もしジャスデビが「本来」あるべき一人のノアだとしたら…。
つまりいつもはひとりの人間しか宿主になれないとしたら、
ジャスデビがたまたま双子で生まれてきたらその分ノアの人数が増えるんですよね。
そこで例外が発生して本来あるべきもうひとつのメモリーが転生できる枠をオーバーしちゃって千年伯爵に異常を来した…。
…なんてあるわけないか!ジャスデビはそこまで物語の中心に絡んでくるようなキャラではないだろうし。
これは戯言だと思ってくださいな笑

やっぱり219夜最大の謎は「なぜマナが千年伯爵なのか」ということですよね。
時系列どうなってんだと笑
これは以前、とあるブログで書かれていた伯爵メモリー=外見の皮説が最も有力だったりするのかなと。
ここからは私の勝手な考察ですが、(アポクリフォスが赤腕にイノセンスを与えたと仮定します
何らかの理由で千年伯爵のメモリーはマナに怨みを持っている。
メモリーを拒むとか?

伯爵のメモリー(皮)だけが彷徨って双子を追い掛け回す

ネアが殺され、そのショックでマナは外見を変えてしまう。(どうやったんでしょうね…?)
これで小説3巻の「僕ね、朝起きてたら、おじさんになってたんです。」に繋がる。
体内にはノアの遺伝子があるから、17歳以来ずっと年を取っていないのかも。
または、もしかするとクロス元帥が年を取らない原因にも関係があるかもしれませんね。


マナはネアが死んだことを思い出さないままとり憑こうとする伯爵メモリーから逃げつつピエロを始める。

赤腕がマナを殴ってしまったとき飛び散った光のカケラはイノセンスで、アポクリフォスによる記憶改造が行われたということ。
つまり、赤腕の腕はアポクリフォスによる操作が可能だったという状態とすると、
アポがマナに過去のことを忘れてもらうために仕掛けられたもの。

マナが死んだとき、やっと伯爵メモリーはマナの体を手に入れたが、まだマナの記憶が残っていたため、
218夜でネアの記憶とリンクするなんて事態が起こったのではないかと。
あと、ネアに会いたいという気持ちですね。

いつかまとめて書きますね。整理しきれてませんから…。
今勢いだけで考察書いているので矛盾とかあるんですけれどまぁ、はい、あの、うん^^;

それにしても展開がここまで進むとは思わなかったです。
218夜の終わりからの、全裸ワイズリーのインパクトがww
問題はそこじゃないんですけれども、星野先生ペース早めてるのかななんて思ったり…。
星野先生なりに焦りは感じていらっしゃるのでしょう。
なんとも頑張っていただきたいものですね…っ!
星野先生の納得するDグレを描けるよう、ファンは星野先生を支えていきましょう!!!
決して早バレを拡散しないことです。今度やらかしたら星野先生インスタやめちゃうかもですよ?
マナーを守って楽しくDグレ!!!!!!!←
待ちに待った連載再開!!
私の初めてのネタバレ記事となりますね。緊張します。上手く描写できるといいなぁ。
ネタバレ→感想→考察 の順番で更新していく予定なので219夜関連記事は3つになると思います。

以降、ネタバレ。
表紙は神ノ道化を身にまとったアレンと伯爵(顎長い方w)。
センターカラーはアレンと伯爵(人間時)。
描きおろしポスターはセンターカラー絵ですが、センターカラーよりは広い範囲が描かれています。
ページ数は62ページ。
あ…全然予想より少なかったですね笑
次の単行本はいつ発売になるんでしょうか…。微妙な数。

ワイズリー(以下:ワ)の夢の中。夢の中で彼は裸だ。
ワ「ロード 我らが同胞よ…」
 「まだアポクリフォスに負わされた傷は癒えぬか… ロード」
ワイズリーの手の上に火の玉のように光るロードの頭が現れる。
どうやらまだアポにやられた傷のせいでその姿で現れるのが精一杯らしい。
しかもワイズリーの魔眼でやっと見えるくらい。
星野先生インスタにあったネアの周りに数字が書かれているコマ。
ワ「奴が狙うは今度こそ千年伯爵の首だろう……」
しかしそう呟くとともにワイズリーの中のノアメモリーのネアへの憎しみがこみ上げてきて、ワイズリーは飲まれそうになる。
飲まれたら操り人形と化すだけ。そう思って。
ロード(以下:ロ)がこう言う。
ロ「『ねあ』 は ぼくらと ちがう だか ら こわい… 『せんねんはくしゃく』がいなければ ぼくら わ 『はーと』にほろぼされて しまう」よほどダメージが浸透しているのか、うまく話せない様子のロード。
ワ「やつは何を成そうとしているのかおしえてくれロード 私の魔眼でもこればかりは見通せぬ …いや、見通せるようなものではないのやもしれん」
 「すべては『マナ』という迷宮の闇へと繋がるのだから」アレン(ネア)と伯爵が対峙するコマ。

ティキに怒鳴り起こされるワイズリー。
ワイズリーは千年伯爵と一緒に馬車に乗っていたようだが、千年伯爵が抜け出して行方不明になっている様子。
そんな二人の近くでチャオジーやラビの絵を描いていたフィードラはジャスデビからのアポ確保の知らせを受ける。
フィードラの舌の目玉がジャスデビ(以下:ジャ)の声で喋る(←!?)。
ジャ「アポ野郎はジャスデビ様と デザイアス マーシーマで連行中ぅ~~ おまーらもさっさと来いやティキ!」
星野先生のインスタにあったティキがワイズリーの胸ぐらをつかむシーン。
ティキはワイズリーに魔眼で千年伯爵を探すように言う。

一方アレン(今の人格はネアなので、以下:ネ)と伯爵(以下:伯)がいるところ。
心音がドクンドクンと響いている。
ジョニーは地面に倒れつつアレンに逃げてと言う。
伯「マナ=D=キャンベル!!そんな男がいマシタ…ッ アイツがネアと我が輩を殺シ合わせタ…!!」
アレン(体)の左手の反応が収まる。
アポが捕まったから。
ネ「さてはノアたちとデートかな? まあいい」
 「…こっちは35年ぶりのデートなんだしね」
 「…やあ千年公 オレだよ オレだ ネアだよ」アレンにネアが被って見えるコマ。
伯爵が外見の皮から飛び出してきてネアに抱きつく。
伯「ネア…ッ」
伯爵の皮が自らの影に吸い込まれていく。
ネアが伯爵を抱きしめようとしたとき、
伯「ネア 裏切りモノのネア…… 我輩を 殺そウトしたネア 我が輩ニ殺されタ ネア… ダイキライな マナの…ネア」
伯爵は問う。
どうして自分の前から消えないのかと。
どうして自分には使命があるのに、ネアのそばに居たいのかと。
ネアは伯爵をギュッと抱きしめる。
伯爵は涙を流した。右目からは普通の涙、左目からは黒い(赤いかもしれないが)涙。

そんな伯爵の顔を見て、ネアは言う。
ネ「顔 変わったな…」
 「オレを思い出すから変えたのか?」
ドクン とまた心臓の音。
伯「ハ?」
 「我が輩はズットこの顔デスヨ」
そんなきょとんとした顔を見つめたネアは微笑んで、
ネ「顔と一緒に 記憶も潰したか…」
不思議そうな顔をする伯爵。
ネアは「ふ…」とわらって、
ネ「…悪役のくせに ほんと弱っちいなぁ」
ネアは切なそうな表情を浮かべる。
ネ「どうしてオレのそばに居たいのか本当にわからない?」
 「あの燃えるような夕焼け―――… 風の音も本当に忘れ去ったのか」
 「一面の 黄金色も」
あの麦畑にシルクハットをかぶった肌の浅黒い長い黒髪の男が木に手を当てて佇んでいる。
ネ「七千年の悠久を生きる 千年伯爵が心を残した景色」
男のシルクハットが風で飛ぶ。
それを拾う一人の女性。
彼女は双子の「母さま」、カテリーナだった。

「母さま」は赤ん坊に「マナ=D=キャンベル」と「ネア=D=キャンベル」という名を与えた。
二人は双子の兄弟として育てられた。
ネ「だがオレたちは双子じゃない
 「母さまも本当の母親じゃなかったんだ

ネ「この七千年間でたった一度だけ 千年伯爵がこの世界から消えたことがある ある時 ぱったりと

長い黒髪の男は、突然消えた。
カテリーナは涙を流しながら、男の服と、そこに残されていたふたりの赤ん坊を見つめた。

ネ「わかるか マナ」

ネ「それがオレたちなんだ」

「ネア(オレ)とマナ(おまえ) オレたちはもとは『ひとつ』だった」

「  『千年伯爵』だったんだよ 



以降、219夜感想へ続きます…。→D.Gray-man 219夜 感想・考察

明日ですね

待ちに待ったD.Gray-man連載再開までもう2時間ほどです。
CROWNフラゲ勢はもう読んでいらして、感想を言っている方もいますね(ネタバレではなく)。
本当は良くないことなのですが、そういった方々の感想を聞いているととても面白い展開だそうなので期待しています^^

今日一日はずっとDグレを読んでいました。
宿題?なにそれおいしいの?っていうノリでww
だって手を付けようにもDグレが気になって仕方ないんですもん!!(そして地獄の夏休みが訪れるのであった…)
数日前から、再開までに全巻読むという目標を立てていたので頑張って読みましたよ^^
今日は18~24巻と公式ファンブック辺りを読んでいました笑
復習大事です。読んでいるうちにちょっと考察のネタ見つけたんで今度書きますね。

そうそう、聞く所によると、アニメイトで特典のイラストカードが付くらしいじゃないですか!!
なので私はアニメイトで買う予定です。
それで、近くのアニメイトを調べていたら…午前10時開店なんですね…。
この前17日は登校日だと勘違いしていて、休日だとわかった時にやったねっ!って思ったんですけど、
よく考えたら午後に若干予定を入れておりまして…(汗)
10時の開店直後に買って家に帰ってもネタバレ記事書けるか微妙な時間なんですね。
書けたら午前中に書きますが、もしかすると午後4時とかになるかなと。

10時開店っていうのも曲者ですよね。
アニメイト特典のことを知らなかったら8時くらいに買いに行ってやろうと思っていたのにorz
うぅ…早く読みたいです。

台風も近づいていますからね、皆さんジャンプSQ CROWNを買いに行くときはどうぞお気をつけて…。
雑誌は何としてでも雨風から死守ですよ!!笑
私は今猛烈に嬉しいとともに悲しい

Dグレ219夜ネタバレ(一部)を見てしまったから‼︎

ううっ、この目で表紙とセンターカラーを見たかったです…。
でもまだ内容のネタバレは見てませんのでまだ正気を保っています…。

どうせ一回見てしまったのだから舐め回すようにして見てやれ!
と思って見ていたら、

うわああめっちゃ綺麗な絵や…でも見たくなかった…でも幸せ…でもショック…

みたいな凄く微妙な心境になってしまいまして。・゜・(ノД`)・゜・。
いや、とても嬉しかったんですよ⁉︎
でも見たくなかったんです‼︎
見たかったけど‼︎

これは接近-接近型の葛藤でしたね。
ついこの間現社で習いました…。

Twitterって怖いです。
ネタバレ見たくない方はTwitterの通知欄に引きこもってTweetするなり、Instagramを覗かないようにするなりして対策を取ったほうがいいです…。

皆さんお気をつけて。


※追記
星野先生がInstagramにて、早バレについてコメントしていらっしゃいました。

「どういうルートなのか分からないですが、発売日前の漫画を投稿しないで欲しいです…。インスタは画像が主体の場なので、余計に…マナーがあると信じたいです。」

星野先生とインスタによって少し距離が縮まった今、これはDグレクラスタにとって重要な課題なのではないでしょうか。
折角作ってもらったファンとの交流の場。
星野先生にインスタを続けてもらうためにも、先生の著作権は守っていくべきだと思いませんか?

それに同じファン同士でもそうです。
発売日まで我慢しようと思っていたのに、思いがけないところで早バレを見てしまった。
ショックですよね。
せめて、アップロードされていても拡散などはしないほうがいいと思います。
勿論、早バレ自体がないに越したことはないですけれども、人間の好奇心ってそう簡単に拭い去れるものではありませんからね^_^;

まだまだ始めたばかりのブログですが、少しでも多くの方に伝わればいいと思い、追記させていただきました。

本格的に色々書いていこうと思います^^
どうぞお付き合いください。


まず、予想の前に218夜(24巻のラスト)のおさらいから。そんなの見なくたって知っとるわ!!って方は読み飛ばしてもらって結構です^^

ジョニーや神田と再会したアレンはお金を稼ぐべく、ジョニーと一緒に印刷機の修理へと向かった。
しかしアレンにはアポクリフォスの魔の手が迫っていた…。

アポクリフォスから逃げてたどり着いた路地の先にはなんと千年伯爵。
いつもとは違う千年伯爵の様子に困惑しながらもアレンは攻撃をかわしていく。

そこへアレンを心配したジョニーが現れる。
しかしジョニーの登場に気を取られたアレンは伯爵の攻撃を受け、弱ってしまう。
そんなアレンに肩を貸し、一緒に逃げるんだと言うジョニー。
その様子を見ていた千年伯爵は、マナとネアにふたりを重ねます。


「オオオオ前ハ 誰ダァああァァアアアアアァアア」

そう伯爵が叫んだ瞬間、アレンと伯爵の記憶がリンクする。
(正確にはネアやマナの記憶と思われる)

ベッドの上でマナ(?)を守るように抱きかかえ、こちらを睨んでいるロード。
その目線の先には、ネアと思われる人物が居る。
それをドアの影からひっそりと見つめる人物。

場面は変わってアレンの夢(24巻)に出てきた麦畑の風景。
アレンの見た夢の中でネアが登っていた樹の下には、双子の母親が虚ろな目をして死んでいる。
そんな母の前には、千年伯爵が立っていた。
伯爵は言った。

「これで全部元通リ…♥ マナ=D=キャンベル すべてオマエのせいデスヨ」

「これはオマエが招いタ悲劇♥!!!」


そんな回想が終了したとき、アレンは目覚める。
しかしそれはアレンではなく、ネアであった。

そして伯爵は語る、全ての元凶はマナだったと。



…さて、どうやら全ての元凶はマナだったらしいですね笑
うん、この後どうなるんでしょうね!!

まあそれを予想しようということなので予想していきたいと思います。


〈ページ数〉

季刊誌ですから、それなりのページ数で連載されていくと思われます。
1話大体70ページとかでしょうか。
219夜は再開直後のお話なのでと、季刊誌で言う普段のページ数よりも多いでしょうね。
90ページとかありますかね~。いや、もっと多い?それとも少ない?
みなさんの意見も聞いてみたいです^^
現状の星野先生の体調がどんなものなのかで変わってきますから何とも言えませぬ…。
星野先生のインスタグラムによると、

「ここが今の私がちゃんとD.Gray-manを書いてゆける環境」

だそうなので、月刊ペース(30頁/月)よりもさらにペースが落ちることは確実です。
今回はページ数多いでしょうから月刊ペース×3±α
が妥当かと思われます。(確か赤マルに掲載したときはそんな感じのページ数だった)

〈内容〉
本題はここから。
星野先生はインスタグラムにいくつか原稿画像を載せていらっしゃいますよね。
今回はその画像がどういう場面なのか、どういう順番なのか考えてみたいと思います。
投稿日順にまとめると、

①ティキがワイズリーの胸ぐらをつかんでいるコマ。フィードラもいる。
②ラビが出てくるコマ。その上にあるコマは私にはアポクリフォスを縛羽等を使って拘束しているように見えます。
③双子の母っぽいコマ。マナにも見える。
④樹のコマ。ネアの登ってた樹かな。
⑤ティキがワイズリーに何かを言っているコマ。怒っているようにも見える。

これより下方のは、既に消されてしまったものです。
⑥ネアの周りに数字が書いてあるコマ。
⑦千年伯爵の中の人がアレンを抱きしめているコマ。
⑧どういうコマが忘れちゃったんですけど、アレンが描いてあったコマ。

とりあえず思い出せるのはこれくらいですね。
もっとあったら是非教えてください!!

断片的な予想だけなので大したものはありませんが(^_^;)


過去回想を少し挟みそうですね。
そこで③と④のコマがあると思います。

回想が明けて、伯爵が正気に戻ったとき、中の人が出てくると予想します。

私は巷で有名(?)な伯爵=マナ説を仮定として話しますが、
もし今アレンが人格を乗っ取られていなかったら、
「マナ…?」みたいなことになるはずなんですね。
でも今のアレンはネアになっています。
ですからまだ伯爵がマナだと気づかないと思います。

伯爵にとってはマナの記憶と現在の記憶が混同している可能性が高いことが218夜から読み取れます。
アレンをネアだと認識しつつ、マナとしてネアを懐かしむ気持ちから、アレンを抱きしめる、なんて感じのシーンなのかもしれませんね。肝心のアレン(ネア)は突然おっさんに抱きしめられて意味わからなくなってそうですけど笑
ここで⑦のコマが入る。


あとは、アポクリフォスの周辺では…。
ジャスデビが捕まえたアポを第3使徒が縛羽等で拘束するとか。ここで②のコマが入る。
あそこでのこのこリンクが現れるとも思えないですし。
まさかのラビの新技とか?w
なんやかんやでそこへアレンが到達してラビと再会します。
フィードラがいるのでラビは寄生蟲入れられて監視されながらノア側についてブックマンやってるっていうのが私の中で一番可能性が高いのかなと思っています。


ティキとワイズリーの絡み系の原稿は、おそらく1まとまりのシーンなのでしょう。
この原稿画像の投稿時期を見るに、再開後かなり早い段階で出てくるシーンだと私は勝手に思っているのですがどうでしょうか?笑


さ い ご に
まだ慣れていなくてすごくわかりにくい文章になってしまったと思うのですが、ここまで読んでくださった方、ありがとうございます!
まだ考えをまとめきれていないのでどうしてもごちゃごちゃしちゃうんですよね…泣
これからは自分の考えを適宜まとめたりして読みやすいブログにしていけたらと思います。

…さて、私の予想は何割合っているのか!!!?
1割もあっている気がしないです…。
まあこれはあくまで予想なので、
「へへっこいつこんなこと言ってら~」なんて感じで読んで頂ければ幸いです汗
それではまた!わかりやすい文章を書くよう心がけますね!!!

こんにちは。

フクロゥと申します。
このブログではD.Gray-manの感想や考察などを取り扱っていこうと思います。
なぜ今の時期に始めたのか?
…そんなの決まってるじゃ無いですか。

D.Gray-manが再開するからですよ‼︎


2年半です。2年半、だいたい。

まあでも季刊誌なんで、D.Gray-manだけだと間がもたないので、色々なアニメ、漫画の事とか書いていけたらと思います^_^
高校生なのでそんなに更新する頻度は高くないかもしれませんし、文章も拙いと思われますが、温かい目で見てやってください笑

よろしくお願いします。

 | ホーム |